2012年03月31日

【サイドビジネス】国際商品市況で値上がりは原油と金のみ、石油製品価格は需要サイドの動き鈍く

サイドビジネスを持つことが当たり前になってきましたね。いつも最新ニュースをチェックしておきましょう!









このところ「国際商品市況が上昇基調を回復した」とよく指摘される。確かにマーケットでは原油や金価格が上昇しており、WTI先物は再び97ドル台に乗せてきた。金も1800ドル台を回復している。米国・FRBのバーナンキ議長が講演の中で量的緩和の第3弾、QE3を実施する可能性をにおわせたところから、年明け早々にも超金融緩和が現実のものになるとの観測が広がったためと見られる。しかし、値上がりしているのはほとんど原油と金のふたつの品目だけに限られているように感じられる。その他の国際商品市況は値上がりどころか、価格下落がかなり深刻なレベルに達しているようにも見える。特に顕著なのが石油製品価格。



http://news.livedoor.com/topics/detail/6025950/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。














ワイン 通販

posted by TOMO at 08:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。