2012年04月01日

【サイドビジネス】[第2回ISAM開催レポ] 飛び交う支援継続のアイデア「復興ボランティアはGROUPON形式で集めてみる!?」

サイドビジネスを持つことが当たり前になってきましたね。いつも最新ニュースをチェックしておきましょう!









3.11後、業界・事業者・個人を問わず、志とスキルを持つ多くの人たちが震災からの復興・復旧支援活動を興してきた。とりわけ「技術力」を持つ各種エンジニアが、各種救援情報の集約やマッチング支援のため、各々ができることを迅速に展開してきたことは記憶に新しい。しかし、震災から約8カ月が経過した今、事業の"継続"に頭を悩ませている復興支援者が少なくないのも事実だ。ISAMは『エンジニアtype』のほか、必要物資・支援要求マップ『311HELP.com』とCtoC物資支援サイト『Toksy』開発者、『Hack For Japan』参加の有限会社時近らと共同で運営そんな実情を踏まえ、「ICT×ビジネスの人材交流で、支援活動を継続していくためのナレッジ共有を促



http://news.livedoor.com/topics/detail/6006571/

※この記事の著作権は配信元に帰属します。














ワイン 通販

posted by TOMO at 18:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。